【初心者はまずコレ】マイルの貯め方を知って陸マイラーデビュー(^o^)/ 

当ブログへようこそ(^o^)/

夢は、子連れ世界一周旅行のそらいちと申します✈

 

この記事では、

☑マイルを貯めて旅行したい!

☑マイルってお得って聞いたけどどういうこと?

☑実際、マイルってどうやって貯めるの?

☑マイラーになるには、なにから始めていけばいいの?

 

という初心者の気になる疑問をわかりやすく解説していきます。

 

題して『まずはコレをやれ!初心者マイラー講座』です!

 

この記事を最後まで読んでいただければ、

マイルについての全体像が理解でき、

マイルについての必要最低限の知識は身につけてもらえます!

 

そらいちもまだまだ駆け出しのマイラーですが、

初心者のときに迷ったことを、わかりやすくまとめていくのが得意です。

 

ぜひ一緒に学んでいきましょう\(^o^)/

 

※2019年12月27日にANAマイラーの絶対的なルートだった「ソラチカルート」が廃止となりました。そちらを考慮した2020年版の記事となっています。
(ソラチカルートって何?という方も、今後使えない不要な知識ですので、スルーして大丈夫です。)

 

マイルとは・マイレージとは

 

飛行機旅行を考えたときに、「マイル」とか「マイレージ」と聞きますよね。

・マイルとは、航空会社発行のポイントのこと

・マイレージとは、航空会社のポイントプログラムのこと

簡単に言えば、

マイルも、Tポイントとか楽天ポイントとかと同じくポイントのことです。

 

マイルを使えば、

航空券(飛行機に乗るチケット)に交換ができたり、

エコノミークラスの航空券を

ビジネスクラスやファーストクラスへアップグレードできたりします。

 

日本にいる僕たちにとっては、

全日空の「ANAマイレージクラブ」や日本航空の「JALマイレージバンク」が身近ですね。

 

ANA・JAL以外にも、日本には外国の航空会社の飛行機が発着陸していますので、

各航空会社ごとにマイレージプログラム・専用マイルがあることを知っておきましょう。

 

そして、

「普段飛行機なんて乗らないから、ポイントなんて貯まらない。」

と思っている方が多いのですが、

とんでもないです!

 

☑いつかは海外旅行に旅立ちたい

☑自分へのご褒美としてお得に旅行に行きたい

と、飛行機に乗らなくてもマイルを貯めている人たちが数多くいます。

 

そらいちも含めて、

飛行機に乗らずにマイルを貯める人たちを『陸マイラー』と呼んでいるんですね。

ちなみにコレ、『おかマイラー』と読むんです(^^)

 

マイルの貯め方はこの3パターン

 

マイルを貯める方法は基本的に以下の3パターンになります。

①飛行機に乗って貯める

②クレジットカードを使って貯める

③ポイントサイトを使って貯める

 

では、早速ひとつづつ順番に見ていきましょう。

 

 

①飛行機に乗って貯める

 

コレは当たり前といえば当たり前なのですが、

こちらは先程も出てきたとおり、多くの人にとっては現実的ではありません。

この方法で可能なのは、仕事上の出張族の方くらいです。

 

飛行機に乗って貯めるという方法ができるのであれば、

そもそもこの記事自体が必要ないですね(^o^;

 

飛行機に乗ったときに貯まるマイル数について気になる方は

以下ANAさんのサイトを参考にしてみてください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tameru/flightmile/

 

飛行機に乗って貯めるということに関しては、陸マイラーは無視して大丈夫です。笑

 

 

②クレジットカードで貯める

 

この貯め方からは、陸マイラーとして非常に重要になります。

 

日々使うお金をクレジットカードにて決済し、

クレジットカード会社のポイントを貯めて、マイルに移行していきます。

 

多くのクレジットカードの還元率は1%が標準的で、
(クレジットカード会社のポイントプログラムによる)

100円の決済 = 1ポイント になりますが、

マイラーとしては、100円決済 =○ポイント ⇒ ○マイル

と、マイルになった時に交換効率の高いクレジットカードを選ぶことが大切です。

 

最低でも、100円決済 = 1マイル(還元率1%)になるカードを選びましょう。

 

そらいちが知っている中で、

マイル還元率が最高2.0%のクレジットカード

「ダイナース・プレミアムカード」がありますが、

年会費130,000円(税別)なので一般人にはなかなか手が出ませんね。。

 

話を元に戻して、

マイル還元率が1%のクレジットカードを日々の生活の中で使っていけば、

 

外食費やお買い物だけでなく、光熱費・携帯代・生命保険料・車の保険料・国税などなど、

月間10万円以上はお金を使って使っているかと思いますので

10万円 = 1000マイル/月

1000マイル × 12ヶ月 = 12000マイル/年

 

「チリも積もれば山となる」ですので、可能な限り支払いを1つのカードにまとめましょう!

 

目安として、僕がよく使うANA便「静岡空港〜那覇空港」までの必要マイル数は、

レギュラーシーズンで18,000マイルです。

 

 

しかし、これだけではなかなか思ったようには貯まっていきませんね(^o^;

 

日本〜ハワイは往復4万マイルなので(レギュラーシーズン・エコノミークラス)

400万円の決済が必要になるという計算です。

 

そこで次の③の貯め方が陸マイラーとしてのノウハウになります!

 

 

ちなみに、そらいち自身がメインにしていてイチオシカードは

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エクスプレスカード

通称「SPGアメックスカード」です。

SPGアメックスカードは、年会費31,000円(税別)で

驚異のマイル還元率1.85%を叩き出します。

 

年会費3万円台での1.85%の還元率は、コスパ最強なのでマイラー界隈で大人気です。

 

「SPGアメックスカード」の詳細は別記事にしていきます。

 

※SPGアメックスカードは、現所有者から紹介を受けて作成することで
紹介側にも受ける側にもボーナスポイントが発生しますので、
お知り合いの方、いらっしゃらなければそらいちから紹介させてくださいね(^^)/

 

POINT:

目的にあったクレジットカードを選択し、生活費はひとつのクレジットカードに集約しよう!

 

 

③ポイントサイトを使って貯める

 

いわゆる「ポイ活」と言われるものです。

ポイ活を「主婦のお小遣い稼ぎか…」とバカにしてはいけません。笑

 

そらいちもこのポイントサイトの活用で、半年で10万マイル以上貯めたこともあります。

 

といっても、

陸マイラーの中では、月に1万マイル程度は普通すぎて何も目立つことはありません。。

 

陸マイラーとして、非常識なほどのマイルを貯めていくのであれば

ポイントサイトの攻略をする以外にはありえません!

 

 

ポイントサイトとは、企業の広告が集まったサイトのことを言います。

 

そのポイントサイトを経由して、

買い物をしたり、見積もりをとったり、クレジットカードを作ったりすることで、

ポイントサイト独自のポイントが貯まっていきます。

 

そしてその貯まったポイントを、各航空会社のマイルに交換していきます。

(多くのポイントサイトは現金にも交換できるため、お小遣い稼ぎとしても人気です)

 

 

ポイントサイトは、そらいちが知っているだけでも数十種類ありますが、

以下の理由により使っていくサイトは2〜3つに絞っていきます。

☑ポイントがバラけて貯まっていかなくなる

☑ポイントの把握ができなくなる

☑ポイントサイトごと紹介制度がありバラけると非効率

 

 

そらいちのオススメするポイントサイト3選

 

●オススメサイト1:ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

☑初心者に一番わかりやすいサイト構成

☑ポイントに認証がしっかりしている(そらいちの経験では認証率100%)

☑わかりやすいため友人へ紹介しやすい

 

●オススメサイト2:モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

☑初心者にわかりやすいサイト構成

☑同案件でも単価が高いことが多い

☑JALマイルに直接交換もできる(JALマイラーなら必須)

 

●オススメサイト3:Gポイント

Gポイント
☑マイル移行ルートによっては使う時がある

 

 

ハピタスだけでやっても、相当なマイルを貯めることができます。

(そらいちもほぼほぼハピタスのみを活用しています。)

各ポイントサイト、大体同じ様な案件がありますので、

分割してしまうよりは1つに集中することがマイルが貯まるコツです(^^)/

 

 

ポイントサイトで初心者におすすめの案件と貯め方

 

初速が大事ということで、一気に貯める方法になります。

強者は以下3つの案件で2ヶ月で5万ポイント貯める方もいますので、

ガッツリチャレンジしてみるといいかもしれません!

 

①クレジットカード作成

②FX案件

③保険の相談面談

 

案件のこなし方については、動画でも解説しているので、

コチラの記事を参考にしてみてください。

自己アフィリエイト実践編

 

オススメは、なんと言ってもクレジットカード作成です。

 

そらいちも今でも地味〜に、少しづつ作り続けていますよ。

 

注意点としては、1ヶ月内で最大でも3枚までにしておきましょう。

一気に作ると「この人もしや、一気にキャッシングして自己破産狙いか?」

と申請通らなくなる可能性もあると聞いたことがあります。

 

一度作ったクレジットカードは、半年で1度くらい100円でいいので使うことをオススメします。

使ってみたけど必要ないと判断したカードであれば、

半年は置いてから解約してしまっても良いと思います。

 

 

ANAマイルへのポイント移行ルート

 

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金にも交換できるサイトがほとんどですが

僕らはマイルに交換していきます!

 

その理由は、

現金の場合: 1000ポイント = 1000円

マイルの場合: 1000ポイント= 750マイル = 1500〜11250円相当

と、1マイルの価値を『2〜15円』として見るからです。

 

各ポイントサイトからのマイルへの移行はこのようなルートになります。

マイラーの間では「TOKYUルート」として必須のルートとなります。

 

基本としては各ポイントサイトからANAマイルへ移行すると、

75%のマイル還元率と覚えておきましょう。

(各ポイントサイトで還元率が上がるキャンペーンも開催されることがありますので、
随時チェックしてみてください)

 

※各ポイントサイトでは1ヶ月で移行できるポイント上限もありますので

計画的に移行していきましょう。(失効の期限も要確認)

 

陸マイラー必須のクレカ「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」

上記のようにポイントサイトからANAマイルに移行する場合、

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要になりますので

ポイントサイト内で探してサクッと作っておきましょう。

 

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」は

年会費2,000円(税別)で掛かりますが、加入時・更新時に1,000マイルがプレゼントされるので

必要経費だと思って作成してください。

 

※「マイペイスリボ」を登録し、年に1度リボ払いの利息が発生することで、
年会費が割引され、751円(税別)となりますので、几帳面な方は確認してみましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

やることとしては、

☑普段の支払いをひとつのクレジットカードにまとめること

☑ポイントサイトへ登録しポイ活をはじめること

 

「千里の道も一歩から」

まずは、はじめてみてください。

ポイントサイトというのは、慣れると思った以上に簡単です。

 

またポイ活することで、

マイルだけでなく、非常にお得な生活が送れるようになります。

 

わからないことは、当ブログの問い合わせや、

Twitter(@sora1ban8)からDMを送っていただければ構いません。

お気軽にフォローくださいね♫

 

あなたが、現金に交換せずにマイルへ交換し

陸マイラーとして飛びだってくれることを楽しみにしています\(^o^)/

 

 

最後まで読んでいただきまして、感謝!!

 

 

そらいち✈公式LINE

 

陸マイラー仲間になりませんか?(^^)/

 

そらいちから

クレジットカードの紹介や各ポイントサイトに登録していただけた方は

サポートの公式LINEも行っておりますのでぜひ登録してみてください。

※肌に合わなければ、ブロックしていただいても構いません。

友だち追加

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

壱川ふみや

「おれ、こんな未来を描いてたっけ?」人生の違和感を感じサラリーマンを飛び出した。こんな余剰便利な時代、おいていかれないよう使いこなし賢くカッコよく自由に生きていくことを決意。やりたいこと、家族の幸せを最優先し、こんな時代の生き方を提案。