ネットビジネスの全体像

 

どうも、壱川です。

 

今回は、

『ネットビジネスの全体像』を解説していきます。

 

 

 

これまで、多くのお金と時間を投資し、

断片的に、様々なビジネスに取り組んできました。

 

 

 

その中で、初心者が、

【最も早く・最も簡単に】結果が出る道筋を、

 

ビジネスを始めたばかりの時の自分に

伝えてやりたいという気持ちで、まとめてあります。

 

 

 

では、『ネットビジネスの全体像』をご覧ください。

 

 

 

ビジネスとは…

 

ビジネス = 価値提供

 

 

・生活をより良くするモノ

・欲求を満足させるモノ

 

 

人は、これらに価値を感じて、喜んでお金を払います。

 

 

 

なので、

 

① 価値を感じられるモノを決め(つくり)

 

② 販売する

 

このステップで解説していきます。

 

 

 

商品を決める(つくる)

 

まずは、売れやすいものを扱うことです。(= すでに需要があるもの)

 

 

世の中で、売れやすいものとは?

 

欲求が大きく働くモノ(上から順)ほど、売れやすい商品になる。

 

・三大欲求に関わる欲求・・・(生命維持に必要なこと)

・生活の質を向上させる欲求・・・(より快適な暮らしがしたい)

・仲間への欲求・・・(孤独はイヤだ)

・他人承認の欲求・・・(人に認められたい)

・自己承認の欲求・・・(寄付やボランティアなど)

 

 

 

『稼ぐ系のノウハウ』は、ターゲット層が幅広い

→ 世の中の9割の人は、収入を上げたいと思っています。

 

 

例) 10万円稼げるのであれば、喜んで5万円払う。

(真実であれば、だれが売っていようと関係なく売れます。)

 

 

 

なので、ビジネス初心者は、

『単発即金系』のノウハウ販売から、経験しましょう。

 

 

 

そして、徐々に

『教育本質系』の高単価商品に、シフトしていくイメージを持ちましょう。

 

 

 

取り組む順序が最重要

 

 

① まずは、稼いだ実績を積み重ねましょう。

→ 実績が無い人から、稼げるノウハウを買わない

 

 

★まずは、ココをやりましょう★

【結果が出やすいもの、即金性が高いものに取り組む。】

 

 

 

② 実績を元に、教育本質系にシフトしていきます。

→ 『単発即金系ノウハウ』は実績だけで売れますが、

 

『教育本質系』は、人間性やスキルが必須です。 = 収益化までに時間がかかる

 

 

 

商品を売る(教育系)

 

『教育本質系』の商品は、

すぐに結果として感じることが困難なため、

販売者の【人間性】や【スキル】が重要となってきます。

 

 

しかし、その壁を越えると、

高単価の商品でも、売ることができます。

 

 

 

その壁を越える為の

強力なスキルが、以下の2つです。

 

・ 集客 → 【マーケティングスキル】

・ 販売 → 【コピーライティングスキル】

 

 

 

 

これらのスキルも、

順を追って、学んで行けるように構成しています。

 

 

 

継続収入の作り方

 

 

① ノウハウを、コンテンツ化します。

 

実績を積み重ねていくと、

あなたの中に、ノウハウが積み重なってきます。

 

 

それらを、コンテンツ化していくことで、

繰り返し、販売することが可能になります。

 

 

WEB上に、資産を作っていくようなイメージです。

 

 

② 一度、集客した顧客を、リスト化していく。

 

ひとつの商品を買わなかったとしても、

他の商品を求めていれば、そのような商品を販売・紹介を繰り返せます。

 

 

 

まとめ

 

【ステップ1】

稼ぎながら、実績を積むことが超重要

 

【ステップ2】

売れやすい「単発即金系」ノウハウで感覚を身につける

 

【ステップ3】

上級スキルを学び、「教育本質系』へシフトしていく

 

 

 

以上のように、

 

全体像をイメージすることで、

 

「今、やるべきこと」を明確にして、

ネットビジネスに取り組んでいきましょう!

 

 

 

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

壱川ふみや

「おれ、こんな未来を描いてたっけ?」人生の違和感を感じサラリーマンを飛び出した。こんな余剰便利な時代、おいていかれないよう使いこなし賢くカッコよく自由に生きていくことを決意。やりたいこと、家族の幸せを最優先し、こんな時代の生き方を提案。