ビジネスの基本〜物販〜

 

どうも、壱川です。

 

今回は、

『ビジネスの基本〜物販〜』について解説していきます。

 

 

なぜ、ビジネス初心者が

物販ビジネスから始めるべきなのか。

 

その理由を学んでいきましょう。

 

 

では、『ビジネスの基本〜物販〜』の動画をご覧ください。

 

 

副業の市場

 

副業を考えた時に、

ネットビジネスの世界をしっている人であれば、

まず、時間を切り売りする「時給制のバイト」は選びません。

 

 

では、どんなモノを選ぶべきか。

 

それは、

やればやるほど、作業時間や労力が減っていくモノです。

 

 

ここは、『ビジネスの全体像』の動画で話していますので、

ピンと来ない方は、コチラから。  → http://fumiya-i.com/archives/225

 

 

物販ビジネスをオススメする理由

 

・ すぐに収益をあげられる

・ 少資金で始めることが出来る

 

特に、この2点は最強です。

 

 

また、ビジネスにおいて難しいとされる、

 

・ 集客が必要ない。(例:Amazonに、勝手にお客さんが来る。)

 

 

ですので、価格差さえあれば、

だれでも簡単に販売し、利益を作ることが可能になります。

 

 

ビジネスを始めやすいプラットホーム

 

以下のサイトでは、

アカウントを取るだけで、だれでもビジネスを始めることが出来ます。

 

・ ヤフオク

・ ネットショップ(Yahooショッピング、楽天市場)

・フリマサイト(メルカリ、フリルなど)

・ Amazon

 

 

扱う商品は?

 

世の中で売れているものであれば、

・オールジャンル

・オールコンディション

すべて扱うことが出来ます。

 

 

世の中で売れている物なのか?

利益が出る物なのか?

 

これらは、情報を見れば、簡単に判断することが可能です。

 

 

 

仕入先は?

 

世の中の、物が売っている場所、すべてです。

 

・大型ショッピングモール

・ 街の小売店

・ スーパーマーケット

・ インターネットショップ

・ フリマサイト

 

など、いくらでも仕入先は開拓していくことが出来ます。

 

 

せどり初級編

 

・ 販路 → Amazon販売

・ コンディション → 新品商品限定(展示未使用品も可)

 

この、2つの組み合わせで始めていきましょう。

 

 

Amazonには、毎日

世界中から、膨大なお客様が集まっていますし、

売れるためのシステムが詰まっています。

 

 

また、新品商品であれば、

写真を撮ったり

出品ごとに、コンディションを記載する必要がありません。

 

 

商品を求めるお客さんが居るところに、

だれが販売しても、同じコンディションの商品が並んだら、

安い商品から売れていくのは、自然ですよね。

 

 

 

物販ビジネスのおいしい話

 

① 無料で海外旅行に行ける

物販には、仕入れが付き物なので、

クレカポイント、お買い物ポイントが、じゃんじゃん貯まっていきます。

 

 

これにより、無料で海外旅行に行けたり、

世界一周旅行券を購入することだって可能です。

(実際に僕は、4ヶ月程度で、ヨーロッパまでの往復チケット分が貯まります。)

 

 

② 買い物上手になる

どこで購入するのが一番得か、比較できる能力が付きます。

 

また、中古商品の価値まで理解していくと、

 

購入 → 使う(遊ぶ) → 購入金額以上で販売

 

こんな事が、出来るようになってしまいますw

 

 

楽しみながら稼いでいくこと

 

自分のお金を増やしながら、

海外旅行に行けるポイントが貯まっていくことが、

あなたも、嬉しくて堪らなくなるかもしれません。

 

 

① どんどん仕入れがしたくなる

② 利益が積み重なっていく

③ 毎月、安定的に稼ぐ力が付く

 

 

 

 

物販ビジネスは、

だれでも、再現率100%を出せます。

 

 

ですので、

まずは物販ビジネスに取り組み、

稼ぎ続ける土台を、積み上げていくことをオススメします。

 

 

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

リベロ

年収400万円の建築監督の仕事におもしろさを見いだせず25歳で無職に。その後ネットビジネスを始めるも次々に挫折。。3年がたち…昔お世話になった社長に誘われたフルコミ営業で年収1000万を達成。また懲りもせずネットビジネスをやり始め2つ目3つ目の収入源を構築。もっとおもしろく上手に生きていくサロンを作っている。