仕入れ対象になる商品の探し方

 

どうも、壱川です。

 

今回は、『仕入れ対象になる商品の探し方』

リサーチの実践しているところを、動画に撮っています。

 

 

仕入れ対象になる商品の条件

 

① Amazon内で、過去に販売実績があるかどうか。

 

② Amazon内での、(予想販売価格−手数料)で利益が残るかどうか。

 

 

この2つさえ見ていけば、

『Amazonせどり物販』で稼いでいくことは可能になります。

 

 

 

では、早速『リサーチ動画』をご覧ください。

 

 

使用しているサイト

 

ランキングにて、売行きを見ているサイト

・ モノレート → http://mnrate.com/

 

利益計算をしているサイト

・ FBA料金シュミレーター → https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/fba/profitabilitycalculator/index?lang=ja_JP

 

 

 

何度も、この動画を

繰り返し観ていただければ、

だれでも、簡単に、リサーチすることが可能になります。

 

 

ぜひ、身近な商品をリサーチしてみてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

リベロ

年収400万円の建築監督の仕事におもしろさを見いだせず25歳で無職に。その後ネットビジネスを始めるも次々に挫折。。3年がたち…昔お世話になった社長に誘われたフルコミ営業で年収1000万を達成。また懲りもせずネットビジネスをやり始め2つ目3つ目の収入源を構築。もっとおもしろく上手に生きていくサロンを作っている。