Amazon転売を始める時に、大口出品と小口出品どっちがいいの?

 

どうも、壱川です。

 

おかげさまで、たくさんの方が僕のコンサルを受けてくださり、

毎月コンスタントに収益をあげていただいています^^

 

 

さて、本日は、

Amazonへ出品を始める際に迷う、

【大口出品】と【小口出品】

どちらがいいのか?メリット・デメリットについてです。

 

 

 

大口出品・小口出品それぞれの違い?

 

まず大きな違いとして、月額登録費手数料です。

 

 

まずは、月間登録費

大口出品=4900円 / 小口出品=0円

 

おぉ、小口はなんと0円!!ワォ!

 

 

しかし、気をつけなくてはいけないのが、基本成約料です。

 

小口出品の場合のみ・・・

商品が1つ売れると、その都度アマゾンに100円の成約料を手数料として支払うことになります。

 

要は、49品以上の販売見込みがあるのであれば、必然的に大口出品の方がお得!

ということですね。

 

 

他にも、

・ビジネスレポートや出品ツールの使用

・提供できる決済サービス

・ショッピングカートの取得

などなど…

大口商品の方が条件的に稼ぎやすいメリットはあります。

 

 

なかでも…

ショッピングカートの取得は、『せどりで稼ぐ』ことにおいては最重要な仕組みです。

 

 

その他、細かい部分での違いについては、下にある画像をご覧になり参考にしてみてください。

参照元:Amazon 大口・小口比較

 

 

結局、最初にどっちで登録するのがオススメ?

「これからせどりを始めたいのですが、どちらからスタートしたら良いでしょうか?」

という質問をよくいただきます。

 

 

僕はこの質問に対して・・・

 

「大口出品でスタートしましょう!!」

 

とお答えします。

 

なぜなら、大口出品で登録しても、最初の3ヶ月間は無料だからなのです!

※注 1人1度目の登録のみ

 

ですので、

まず3ケ月使ってみて、

もし上手くいかないようであれば小口出品に戻せばいいですね。

 

 

僕は、せどりのコンサルティングも行っているわけですが、

ここで参考までに、頂いた質問をご紹介しますね。

 

Q.アマゾンで小口出品で登録してしまいました。

 まだ出品はしていないが、一度解約し再登録すれば大口出品の無料期間は適用されるのか?

 

A. 過去に大口出品への登録がなければ、現時点で小口出品でも、大口に変更すれば適用されます。

(↑上記はアマゾンからの回答です)

 

 

■■■追伸

 

僕のメルマガでは、せどりで稼ぐノウハウはもちろん、

スムーズに稼げるようになる為のマインドもお伝えしています。

 

あなたがただお金を稼ぐだけでなく、

継続して、永続的に稼げる起業家になりたいのであれば、

僕のメルマガにも、ぜひご登録ください。

http://fumiya-i.com/223

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

リベロ

年収400万円の建築監督の仕事におもしろさを見いだせず25歳で無職に。その後ネットビジネスを始めるも次々に挫折。。3年がたち…昔お世話になった社長に誘われたフルコミ営業で年収1000万を達成。また懲りもせずネットビジネスをやり始め2つ目3つ目の収入源を構築。もっとおもしろく上手に生きていくサロンを作っている。